不動産投資

早期リタイアの必要資金を貯める方法とは【FIRE】

Amazonギフト訴求※ポイントサイト(インセンティブ)媒体は利用NG

早期リタイア(FIRE)とは

早期リタイアの必要資金を貯める方法とは【FIRE】

最近、よく耳にするようになった「FIRE」とは、英語の「Financial Independence, Retire Early」の頭文字をとったものです。
FIREというのは、経済的な安定を早期に確立すること、早期リタイアを実現するという意味です。
このFIREムーブメントでは40歳代あるいは50歳代前半での早期リタイアを目指す人が多いといわれています。

\今ならAmazonギフト券/スマホで学ぶ資産形成

早期リタイア(FIRE)の必要資金を貯める方法

早期リタイアするためには、経済的基盤が必要です。
経済的な安定を早期に確立するためにできることは次の3つが考えられます。

  • 所得の最大化をするために、今の仕事の年収を増やす
  • 支出の最小化をはかるべく、固定支出、日ごろの生活費を削減する
  • 収支差額を資産形成に回し、リスクとリターンのバランスを意識しつつ高い利回りの確保を目指す

まさにこれらは、マネープランニングの王道というべき方法でしょう。
早期リタイア(FIRE)の基本は計画的な老後資産形成そのものであり、「老後2,000万円問題」への対応と同じなのです。
つまり、若いうちから生涯のライフ・マネープランを考え、老後にどのように資産を取り崩すかシミュレーションするなど、早期に対策を始めることが重要だといえます。

ところが、「資産形成」といわれても具体的にどうすればいいのかということがわからない方も多いのではないでしょうか。

代表的な資産形成の手段としては、働けるうちはなるべく長く働き、コツコツと節約・貯蓄をしておくことですが、残念ながらそれだけでは早期リタイア(FIRE)の必要資金を貯めるまでの道のりは遠いことが予想されます。

不動産投資で早期リタイア(FIRE)の必要資金を貯める

不動産投資で早期リタイア(FIRE)の必要資金を貯める場合のモデルケースを紹介します。

たとえば、家賃収入が10万円のケースを考えてみましょう。


  • 25歳で不動産投資を開始

    家賃収入10万円のうち、9万円を返済した場合、残った額1万円が毎月の安定収入になります。
    毎月1万円といっても、1年間で12万円、10年間で120万円、30年間で360万円になります。


  • 60歳でローン完済

    ローン完済後は、家賃収入10万円がすべて不労所得となります。


  • 完済後30年

    完済後30年たつと、毎月の家賃収入10万円が1年間で120万円、10年間で1200万円、30年間で3,600万円の不労所得となります。


早期リタイア(FIRE)するには何歳から不動産投資をすればいいか

不動産投資で早期リタイア(FIRE)の必要資金を貯める方法の場合、年齢別でどのような差が出てくるのでしょうか。

35歳で不動産投資を始めたケースを考えてみましょう。


  • 35歳で不動産投資を開始

    家賃収入10万円のうち、9万円を返済した場合、残った額1万円が毎月の安定収入になります。
    毎月1万円といっても、1年間で12万円、10年間で120万円、30年間で360万円になります。


  • 70歳でローン完済

    ローン完済後は、家賃収入10万円がすべて不労所得となります。


  • 完済後20年

    完済後30年たつと、毎月の家賃収入10万円が1年間で120万円、10年間で1200万円、20年間で2,400万円の不労所得となります。

    35歳で不動産投資を始めたケースと25歳で不動産投資を始めた人と比較すると、何もしなかった10年分、つまり1,200万円分損してしまいます。


45歳で不動産投資を始めたケースを考えてみましょう。


  • 45歳で不動産投資を開始

    家賃収入10万円のうち、9万円を返済した場合、残った額1万円が毎月の安定収入になります。
    毎月1万円といっても、1年間で12万円、10年間で120万円、30年間で360万円になります。


  • 80歳でローン完済

    ローン完済後は、家賃収入10万円がすべて不労所得となります。


  • 完済後10年

    完済後30年たつと、毎月の家賃収入10万円が1年間で120万円、10年間で1200万円の不労所得となります。

    45歳で不動産投資を始めたケースと25歳で不動産投資を始めた人と比較すると、何もしなかった20年分、つまり2,400万円分損してしまいます。


このように不動産投資を始めた年齢によって、早期リタイアの必要資金を貯めるまでに大きな差が出てしまいます。
上記のシミュレーションのように家賃収入を10万円を仮定した場合、45歳までに始めれば、老後2000万円問題の2000万円はなんとかクリアできますが、早ければ早いほど不労所得が大きくなるのが不動産投資です。

\今ならAmazonギフト券/スマホで学ぶ資産形成

こんなお悩みはありませんか

  • 早期リタイアの必要資金を貯める方法を探している
  • 早期リタイアするにはどうすればいいか教えて欲しい
  • 老後2000万円問題が心配
  • 不動産運用してみたいけど空室リスクが気になる
  • 不動産投資(アパート経営、マンション経営)を収益化したい
  • 空室リスクを回避したい
  • 新たな投資先を探している
  • 不動産投資初心者で興味はあるけど時間や知識がない
  • 高収益の不動産投資の方法がわからない

このようなお悩みを持つ方へ、おすすめの不動産投資会社の一覧を紹介します。

利回りのいい不動産投資について学ぼう

利回りのいい不動産投資について学ぶためには、専門家の力を借りることが不動産投資においては非常に大切になります。
不動産投資セミナーに参加するのは一つの方法ですし、急速に知識が蓄積されていきます。

不動産投資セミナーはちょっと・・・という方にはまずは無料PDFで不動産投資について学んでみたり、無料診断を受けてみるのもいい方法ですね。

スマホで始める資産形成

Amazonギフト訴求※ポイントサイト(インセンティブ)媒体は利用NG

不動産選びのプロが教える資産運用!
J.P.Returnsなら永続的な”安心”をシンプルにご提供いたします。

今ならマンション投資Q&Aブックを無料でプレゼント!※PDFにて送付
マンション投資のノウハウを伝授します。

まずはお気軽に無料で資料をご請求ください。

マンション投資のライフプラン診断(無料)

不動産投資のシミュレーションができる無料のライフプラン診断を通して、自分が不動産投資をした場合の収支や、仕組み・メリットなどを学習できます!
老後の備え、第2の収入源、リスク分散など目的はさまざま!
資産形成を考えた今がはじめ時です。
まずはライフプラン診断!

利回りのいい不動産投資についてプロに相談してみよう

利回りのいい不動産投資についてプロに相談してみるのもおすすめです。
ああでもない、こうでもないと家で頭を悩ませるのは時間がもったいない。
プロに聞きたいことを聞いてみましょう!

不動産投資に関するお悩みは「トウシェル」

資産運用と聞くとむずかしいとお考えの方も多いと思いますが、株・投資信託・不動産・個人年金、などなど、私たちの身近には資産運用の方法が沢山ありますよね!
最近はテレビでも取り上げられることが多いように、サラリーマン大家さんや独身女性の方で投資をされる方がぞくぞくと増えているんです!

資産運用に興味があるのでまずは知識がほしい、今あるお金を小額から運用して増やしてみたい、将来のための生活資金を確保しておきたい・・・そんなお悩みをまずは投資の専門家に無料で相談してみませんか?

シーラの1Rマンション経営

将来への不安を軽減したい人、優位性のある資産形成がしたい人、節税対策をしたい人、不労所得を確保したい人におすすめ!

  • 平均収益率482%、お客様損失率0%、お客様平均保有資産8,250万円
  • 業界No1の将来収益が確定できる保証サービス
  • 東京横濱エリア限定の不動産運用

築古・木造・一棟アパートによる節税

このようなお悩みをお持ちの方へ!

  • 「年収が上がっても税負担が増えて、手取りが増えない」
  • 「高額な税負担を何とかしたい」
  • 「税金を支払うために働いているように感じる」

中古アパート、マンション買取・再生棟数全国No.1(東京商工リサーチ調べ)の武蔵コーポレーションで築古・木造・一棟アパートによる節税してみませんか。

無料相談!老後の年金代わり、生命保険代わり、節税対策のためなど目的の方におすすめ!

老後の年金代わり、生命保険代わり、節税対策のためなど目的の方におすすめ!

  • 老後に漠然と不安を抱えている方。
  • 税金が高くてお困りの方
  • 資産運用のプロに相談してみたい方
  • 資産形成を検討している方

老後の年金代わりや、生命保険代わり、節税対策のためなど目的は様々です!
お一人お一人のライフプランを作成させて頂き、最適なプランをご提案させて頂きます!

\今ならAmazonギフト券/スマホで学ぶ資産形成

不動産投資の相談はどこにすればいい?

利回りのいい不動産投資についてプロに相談してみるのが一番というのはわかったけど、いろいろと比較してみたい、手間がかかるのはイヤという方におすすめなのが一括相談です。

不動産投資会社完全比較ガイド

30代、40代の方が続々、不動産投資を始めています。
あなたも乗り遅れないように今から始めてみませんか。

とはいえ、あちこちの不動産投資のプロに相談するのは面倒・・・そんな方におすすめなのが、不動産投資会社完全比較ガイドです!
厳選したプロに一括で相談することができるので、各社を簡単に比較することができて便利なのがメリット。

-不動産投資