不動産投資

【宅建業法改正】インスペクション(ホームインスペクション)とは

8月 30, 2018

Amazonギフト訴求※ポイントサイト(インセンティブ)媒体は利用NG

インスペクション(ホームインスペクション)とは

【宅建業法改正】インスペクション(ホームインスペクション)とは

平成30年4月1日に宅建業法が改正され、新たに「インスペクション(ホームインスペクション)」の説明が義務付けられました。

インスペクションとは「住宅診断」のことです。

欧米では住宅を購入する際に、当たり前のようにインスペクション(住宅診断)行われてきましたが、日本ではまだまだ普及していないのが現状です。

今回の宅建業法の改正では「必ずインスペクションをしなければならない。」というものではなく、不動産売買時に「インスペクションをするかどうかのあっせんを不動産仲介業者がしなければならない。(あっせんの告知をしなければ、不動産仲介業者に責任が伴う。)」というものです。

\今ならAmazonギフト券/スマホで学ぶ資産形成

宅建業法改正(インスペクション)で変更された点

今回の宅建業法改正(インスペクション)で変更された点は主に3つあります。

——————————————————————————

1.「媒介契約締結時」:インスペクション事業者のあっせんの可否を示し説明をする。

2.「重要事項説明時」:インスペクションを実施した際に、その結果を買主に説明をする。

3.「売買契約締結時」:現状の建物状況に関して、売主・買主双方ともに書類で説明をする。

——————————————————————————

3つの内容は以下の通りです。

——————————————————————————

1.「媒介契約締結時」:インスペクション事業者のあっせんの可否を示し説明をする。

中古住宅(新築住宅を除く)の売買を不動産会社(仲介業者)に依頼し、媒介契約を交わす際に、インスペクション事業者をあっせんできるかどうか等を媒介契約書に記載することとなります。

2.「重要事項説明時」:インスペクションを実施した際に、その結果を買主に説明をする。

売買契約締結前に買主に行う重要事項説明の際に、インスペクションが実施された場合は、その結果について説明することが必要です。

3.「売買契約締結時」:現状の建物状況に関して、売主・買主双方ともに書類で説明をする。

売買契約を締結する際に、インスペクションが実施された場合は、インスペクションガイドラインで診断すべき基礎や外壁の状態、雨漏りの状態などを売主・買主双方で確認し、その内容を書面にして交付する必要があります。

——————————————————————————

まとめ

2018年4月から施行された宅建業法改正(インスペクション)ですが、8月現在ではまだ余り普及しておらず、とある主要都市の建築協会の試算では、4ヶ月経過しても10件程度しか依頼が来ていない状態のようです。

インスペクションは本来、不動産の所有者である売主が、自身の不動産売却に伴い行うのが一般的ですが、事前に費用が発生することや、その不動産に何かしらの問題が発覚することを懸念して、売主が積極的に行わない現状があります。

しかしながら、買主側としては、不動産は決して安い買い物ではないので、事前にインスペクションを行い、建物の内容を把握した上で購入を検討したいというニーズがあります。

売主・買主双方のより安心した不動産取引の為にも、2018年4月施行の宅建業法改正(インスペクション)が、売主・買主等、一般ユーザーに広く普及することが重要です。

利回りのいい不動産投資について学ぼう

利回りのいい不動産投資について学ぶためには、専門家の力を借りることが不動産投資においては非常に大切になります。
不動産投資セミナーに参加するのは一つの方法ですし、急速に知識が蓄積されていきます。

不動産投資セミナーはちょっと・・・という方にはまずは無料PDFで不動産投資について学んでみたり、無料診断を受けてみるのもいい方法ですね。

スマホで始める資産形成

Amazonギフト訴求※ポイントサイト(インセンティブ)媒体は利用NG

不動産選びのプロが教える資産運用!
J.P.Returnsなら永続的な”安心”をシンプルにご提供いたします。

今ならマンション投資Q&Aブックを無料でプレゼント!※PDFにて送付
マンション投資のノウハウを伝授します。

まずはお気軽に無料で資料をご請求ください。

マンション投資のライフプラン診断(無料)

不動産投資のシミュレーションができる無料のライフプラン診断を通して、自分が不動産投資をした場合の収支や、仕組み・メリットなどを学習できます!
老後の備え、第2の収入源、リスク分散など目的はさまざま!
資産形成を考えた今がはじめ時です。
まずはライフプラン診断!

\今ならAmazonギフト券/スマホで学ぶ資産形成

利回りのいい不動産投資についてプロに相談してみよう

利回りのいい不動産投資についてプロに相談してみるのもおすすめです。
ああでもない、こうでもないと家で頭を悩ませるのは時間がもったいない。
プロに聞きたいことを聞いてみましょう!

不動産投資に関するお悩みは「トウシェル」

資産運用と聞くとむずかしいとお考えの方も多いと思いますが、株・投資信託・不動産・個人年金、などなど、私たちの身近には資産運用の方法が沢山ありますよね!
最近はテレビでも取り上げられることが多いように、サラリーマン大家さんや独身女性の方で投資をされる方がぞくぞくと増えているんです!

資産運用に興味があるのでまずは知識がほしい、今あるお金を小額から運用して増やしてみたい、将来のための生活資金を確保しておきたい・・・そんなお悩みをまずは投資の専門家に無料で相談してみませんか?

シーラの1Rマンション経営

将来への不安を軽減したい人、優位性のある資産形成がしたい人、節税対策をしたい人、不労所得を確保したい人におすすめ!

  • 平均収益率482%、お客様損失率0%、お客様平均保有資産8,250万円
  • 業界No1の将来収益が確定できる保証サービス
  • 東京横濱エリア限定の不動産運用

築古・木造・一棟アパートによる節税

このようなお悩みをお持ちの方へ!

  • 「年収が上がっても税負担が増えて、手取りが増えない」
  • 「高額な税負担を何とかしたい」
  • 「税金を支払うために働いているように感じる」

中古アパート、マンション買取・再生棟数全国No.1(東京商工リサーチ調べ)の武蔵コーポレーションで築古・木造・一棟アパートによる節税してみませんか。

無料相談!老後の年金代わり、生命保険代わり、節税対策のためなど目的の方におすすめ!

老後の年金代わり、生命保険代わり、節税対策のためなど目的の方におすすめ!

  • 老後に漠然と不安を抱えている方。
  • 税金が高くてお困りの方
  • 資産運用のプロに相談してみたい方
  • 資産形成を検討している方

老後の年金代わりや、生命保険代わり、節税対策のためなど目的は様々です!
お一人お一人のライフプランを作成させて頂き、最適なプランをご提案させて頂きます!

不動産投資の相談はどこにすればいい?

利回りのいい不動産投資についてプロに相談してみるのが一番というのはわかったけど、いろいろと比較してみたい、手間がかかるのはイヤという方におすすめなのが一括相談です。

不動産投資会社完全比較ガイド

30代、40代の方が続々、不動産投資を始めています。
あなたも乗り遅れないように今から始めてみませんか。

とはいえ、あちこちの不動産投資のプロに相談するのは面倒・・・そんな方におすすめなのが、不動産投資会社完全比較ガイドです!
厳選したプロに一括で相談することができるので、各社を簡単に比較することができて便利なのがメリット。

-不動産投資