※当サイトにはプロモーションが含まれています。

プレスリリース

広がる円安・物価格差どうする?「なぜ富裕層は海外不動産に投資するのか」9月21日発売

「安い国日本」と広がる通貨・賃金格差。日本が直面する経済的背景を受け、日本円での資産保有だけでは不安だと感じる人が増えています。では今何をすべきなのか?生きた情報とノウハウを込めた書籍を出版いたします

  • 「安い国 日本」と盛り上がるインバウンド

 

 インバウンドの復活とともに日本各地で外国人観光客の姿を見る機会が増えています。観光庁のデータによると、2023年1月~3月の訪日消費額は、1人211,040円にもなり、この金額は2019年平均に比べて43.2%も増加しています。また訪日旅行1回あたりの総消費額が1人100万円を超える観光客も増えており、各国の富裕層からも人気の旅行先であることが伺えます。しかし、訪日外国人の購買力が旺盛なのは「日本が安い国」だからであるという現実も見落とすことができません。

  • 広がる通貨、賃金格差と注目される海外への資産分散

 

 OECDの統計によると、2018暦年から2022暦年までの平均賃金の変化率を調べると、米国は7.68%の上昇であることに比べ、日本はわずか0.82%の上昇。日本円で得る賃金だけで資産を増やしていくことが、いかにハードルが高いかわかる数値です。このような円安や経済的背景を受け、日本円での資産保有だけでは不安だと感じる人が増えています。

 

 

Property Access(プロパティアクセス)株式会社(代表取締役CEO:風戸裕樹、以下「プロパティアクセス」)は、「 ”海外×不動産×IT” の力で、クロスボーダーに不動産取引を透明化・流動化する」をミッションに、2016年から活動してまいりました。

 

日本・シンガポール・フィリピン・韓国・米国を拠点とし、日本の富裕層のお客様に海外不動産の販売およびコンサルティングを実施。2017年より日本で唯一の海外不動産フェアも開催し、70社以上の出展・提携企業や投資家が参加するまでになり、海外不動産への注目度の高さを感じております。

 

 

 一方、海外不動産購入には日本とは異なる金融サービスや法律、信頼できるエージェントを見つけることの難しさ、国をまたぐ手続きや送金の壁など、様々な壁が立ちはだかっていることも事実です。

 

そこでこの度、7年間海外不動産ビジネスに携わる中で得た知見を余すことなく記した書籍『なぜ富裕層は海外不動産に投資するのか』を出版する運びとなりました。

 

本書内では

 

・なぜ今海外不動産への投資が必要なのか

・海外不動産投資で想定される2大リスク

・投資先として有望な8カ国

・富裕層へのロードマップ

 

など海外の現在の不動産市場から、現地のエージェントに直接取材をすることで得た情報をもとにした、最新の情報を紹介しています。

 

日本にとって厳しい経済情勢が続く中、この書籍が一人でも多くの方にとってヒントになれば幸いです。

 

■書籍公式ページ

https://propertyaccess-book.studio.site/

 

 

  • 期間限定!書籍購入キャンペーン実施中

現在期間限定で書籍購入キャンペーンを行っております。

 

■特典1

「世界の家・投資フェア」ご来場でアマゾンギフト券1000円をプレゼント

 

日時:2023年10月21日(土)・22日(日)

場所:新宿ルミネゼロホール

イベント詳細: https://propertyaccess.jp/fair

 

 

■特典2

「海外不動産投資を始める前に絶対押さえたい35項目」プレゼント

 

詳細はこちらをご確認の上、奮ってご応募くださいませ。

https://propertyaccess-book.studio.site/

 

 

 

書名:なぜ富裕層は海外不動産に投資するのか

著者:風戸裕樹

定価:990円(税込)

発売日:2023年9月21日(木)

発行:‎ PHPエディターズ・グループ

ページ数:250ページ

ISBN-10 ‏ : ‎ 4910739378
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4910739373

 

書籍公式ページ

https://propertyaccess-book.studio.site/

 

amazon

https://onl.tw/5bsj6wb

 

 

  • 著者情報

不動産ファンド会社等の勤務を経て2010年不動産仲介透明化フォーラム(FCT)を設立。米国型エージェント制度の日本版「売却のミカタ」を開始し、全国展開。2014年にソニー不動産にFCT社を売却し、ソニー不動産 執行役員として、創業に携わるとともに事業を拡大、2017年シンガポールにてプロパティアクセス共同創業。早稲田大学商学部卒 

 

書籍:マンションを相場より高く売る方法(2013)
失敗しない海外不動産投資(2020)

 

 

  • Property Access株式会社

「”海外×不動産×IT”の力で、クロスボーダーに不動産取引を透明化・流動化する」をミッションとして掲げ、日本・シンガポール・フィリピン・韓国・米国の拠点で海外不動産コンサルティング、海外不動産メディア運営を行う。2017年より日本で唯一の海外不動産フェアを開催し、70社以上の出展・提携企業や投資家が参加。2022年には取引額120億円突破し、成長の著しい東南アジアマーケットを中心に、世界への投資機会を提供している。

 

 

【会社情報】

設立 :2018年3月
本社 :東京都港区赤坂4−9−25 新東洋赤坂ビル5階

CEO:風戸裕樹

URL: https://propertyaccess.jp/

 

「世界の家 投資フェア」インターナショナル不動産・投資カンファレンス2023

2023年10月21日(土)・22日(日)開催

https://propertyaccess.jp/fair

歌手になりたい方、必見!20〜49歳対象のボーカルオーディション
MUSIC PLANET

MUSIC PLANETボーカルオーディション2022は、音楽経験不問!
また、ジャンル問わず幅広い世代の方を募集しています。

世の中には遅咲きでCDデビューしたアーティストはたくさんいます。
一人でも多くの「可能性」を見つけ、全ての方に平等に挑戦の場を提供するため、募集年齢は20歳~49歳までと非常に幅広くなっているのがポイント。

もう一度夢に挑戦してみませんか。

  1. 音楽経験問わず、初心者、大歓迎
  2. 個性、やる気、歌が好き、という熱意重視のオーディション
  3. 幅広い層からの応募が可能。20歳~49歳までの男女。
  4. 応募時に履歴書、写真不要
  5. オーディションには有名音楽プロデユーサーが参加
  6. 東京/大阪/福岡からオーディション会場を選べる

募集年齢は20歳~49歳まで

MUSIC PLANET

オーディション時からトップアーティストを手がけた実績ある音楽プロデューサーが直接審査。
なかなか会うことができない音楽プロデューサーと会える絶好のチャンス。

-プレスリリース