プレスリリース

サステナビリティ活動を伝える小冊子『服のチカラ』をリニューアル

国内のユニクロ全店舗で、9月23日(金)より配布開始

ユニクロは、 さまざまなサステナビリティ活動を伝える小冊子『服のチカラ』を、 2022年9月23日(金)から、 より大きく、 読みやすくなったタブロイド判へ大幅にリニューアルし、 配布します。

 当社が発行するサステナビリティ活動に関する冊子は、 2019年以降、 年1回のサステナビリティレポートのみでしたが、 2023年度の新たな期を迎え、 さらに力を入れて、 サステナビリティ活動をより多くの方に伝えられるよう、 今後は四半期ごとに『服のチカラ』の発刊を予定しています。
 

 この小冊子は、 人々の生活をより豊かに快適にする服「LifeWear」の考え方をもとに、 サステナビリティ活動をはじめ、 さまざまな社会課題に対して、 "服を通してできること"をテーマに構成しています。 今回タブロイド判のリニューアル号となるVol.23では、 2022年に世界で故郷を追われた人々が1億人を超えたという状況を受け、 改めて難民問題について考えています。 ウクライナから避難した女性が、 オランダにたどり着き、 ユニクロの店舗で働き、 生活の基盤を築くまでや、 ウクライナ危機の勃発から約5日で、 現地への服の寄贈を開始したユニクロEUチームの取り組みと、 その実現の支えになったNGOの思いを取り上げています。 また、 グローバルパートナーシップを結ぶUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)には、 世界で急増する難民・国内避難民問題の解決に向け、 いま何が必要かについて語っていただきました。

■ 『服のチカラ』 Vol.23

概要:タブロイド判 全8ページ
配布場所:日本国内のユニクロ全店舗(海外20の国と地域では、 10月5日に、 特設サイトを公開予定)

 当社は、 『服のチカラ』を通じて、 多方面からさまざまなご意見・ご感想を頂きながら、 自社の取り組みを見直し、 次の活動へとつなげていきます。 これまではがきで募集していた読者アンケートは、 特設サイトで実施します。

住宅購入ieyasu(イエヤス)オンライン面談

賢い人は20代から始めている‟後悔しない住宅購入”をご提案!
家賃がもったいない、もっといい家に住みたいと思っている方にピッタリの住宅購入サービス

・賃貸と比べて費用はどれくらい違うの?
・興味はあるけど、いざ買うとなると不安…。
・無理のない支払いで今よりいい暮らしをしたい

など…。

毎月の家賃がもったいない、いっそ買った方が得なのかな? そう考えたこともあるのではないでしょうか。

またマイホーム購入といえば結婚してから・子供が生まれてから…となんとなく思い、毎月の家賃が高いのに部屋は狭いなど不満を持ったまま過ごしていませんか?
住宅購入ieyasu(イエヤス)オンライン面談

-プレスリリース