※当サイトにはプロモーションが含まれています。

プレスリリース

【当選者数アップ! 現金・金券や豪華賞品が152名に当たる】手応え抜群の全137問を掲載。数理パズルファン必携の専門誌『超難問ナンプレ&頭脳全開数理パズル』発売

本誌でしか楽しめない新聞サイズの超特大59重ナンプレに、幅57cmの横長ジャンボパズル、そして久々復活のパノラマワイドジャンボなど、年末年始にじっくり取り組みたいハイレベルな問題が満載!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 Gakken(東京・品川/代表取締役社長:五郎丸徹)は、2023年12月1日(金)に『超難問ナンプレ&頭脳全開数理パズル』1・2月号を発売いたしました。

▲『超難問ナンプレ&頭脳全開数理パズル』1・2月号表紙

▲『超難問ナンプレ&頭脳全開数理パズル』1・2月号表紙

 

数理パズルファンも思わずうなる超ハイレベルな問題を毎号たっぷりと収録し、ファンの熱い支持を集めるナンプレ&パズル専門誌。

新聞サイズのド迫力で、毎号大人気の本誌オリジナル超特大ジャンボパズル。今号は「超特大59重ナンプレ」に「超特大ブロック足し算クロス・ハーフ」「超特大ループコースパズル・ハーフ」と、いつも以上に手ごわい3種の難問が登場。

 

▲新聞紙サイズの超特大ジャンボ59重ナンプレ

▲新聞紙サイズの超特大ジャンボ59重ナンプレ

さらに、超特大ジャンボパズルに並ぶ人気のパノラマワイドジャンボパズルも約1年ぶりに復活! 「足し算クロス」「30重ナンプレ」をはじめ、パズル初心者からベテランまで、チャレンジしがいのある問題ばかりです。

▲巻頭の幅57cmのジャンボブロック足し算クロス

▲巻頭の幅57cmのジャンボブロック足し算クロス

 

  • 現金3万円が当たる! 超豪華プレゼント祭り!

今号は、計70万円分の現金・金券をはじめ、人気の便利家電やブランド品など、新春特大号にふさわしい豪華賞品が当たる懸賞問題も多数掲載。応募期間も3か月あるので、じっくりチャレンジして豪華賞品をゲットしてください!

▲正解者の中から現金・金券をはじめ豪華景品をプレゼント

▲正解者の中から現金・金券をはじめ豪華景品をプレゼント

 

ただいま、学研受注センターで『超難問ナンプレ&頭脳全開数理パズル』の新規定期購読を申し込まれた方と、すでに定期購読をされている方全員に、本誌のロゴ入り「ノック式半永久鉛筆」をプレゼントするおトクなキャンペーンを実施中です。
本キャンペーンは2024年5月31日まで。ぜひこの機会に、便利な定期購読をご検討ください。
 

キャンペーン詳細は本誌でご確認ください。

 

隔月発刊(偶数月2日)。唯一のナンプレ&パズル専門誌として、数理パズルファンも思わずうなる超ハイレベルな問題を毎号たっぷりと収録。幅約75cm・新聞紙サイズの超特大パズルや、現金や金券、家電、ブランド品など豪華賞品が当たる懸賞つきの問題も大好評です。

[商品概要]
『超難問ナンプレ&頭脳全開数理パズル』1・2月号
特別定価:680円(税込)
発売日:2023年12月1日
判型:AB判/132ページ
発行所:株式会社 Gakken
学研出版サイト: https://hon.gakken.jp/magazine/3606261014

【本書のご購入はコチラ】
・Amazon  https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GGQFY6M/
・楽天ブックス  https://books.rakuten.co.jp/rb/17706627/
・セブンネット  https://7net.omni7.jp/detail/1249677000

歌手になりたい方、必見!20〜49歳対象のボーカルオーディション
MUSIC PLANET

MUSIC PLANETボーカルオーディション2022は、音楽経験不問!
また、ジャンル問わず幅広い世代の方を募集しています。

世の中には遅咲きでCDデビューしたアーティストはたくさんいます。
一人でも多くの「可能性」を見つけ、全ての方に平等に挑戦の場を提供するため、募集年齢は20歳~49歳までと非常に幅広くなっているのがポイント。

もう一度夢に挑戦してみませんか。

  1. 音楽経験問わず、初心者、大歓迎
  2. 個性、やる気、歌が好き、という熱意重視のオーディション
  3. 幅広い層からの応募が可能。20歳~49歳までの男女。
  4. 応募時に履歴書、写真不要
  5. オーディションには有名音楽プロデユーサーが参加
  6. 東京/大阪/福岡からオーディション会場を選べる

募集年齢は20歳~49歳まで

MUSIC PLANET

オーディション時からトップアーティストを手がけた実績ある音楽プロデューサーが直接審査。
なかなか会うことができない音楽プロデューサーと会える絶好のチャンス。

-プレスリリース