※当サイトにはプロモーションが含まれています。

プレスリリース

「夜が訪れ、猫はふわりと現れる」という帯コメントをまとい誕生し、たちまち重版した藤田嗣治とエリザベス・コーツワース幻の名著73年ぶり復刊の絵本『夜と猫』の魅力を語るトークショー開催!

クリスマスの少し前、コーツワースの詩と藤田嗣治の絵、そして猫たちが生みだしたクリエイティブの結晶の素晴らしさを、ワイン(or紅茶)片手に楽しむ大人の夜のお話会です。

創立100年を迎える、美術書や芸術書の出版を手掛ける株式会社求龍堂が、73年ぶりに復刊・日本初出版した、藤田嗣治の挿絵によるアート絵本『夜と猫』の刊行記念トークショーです。本書訳者で美術史家の矢内みどり氏を講演者に、人気絵本専門店ブックハウスカフェで開催します。
日時:2023年12月19日(火)18:00~約90分(開場は17:45)
会場:ブックハウスカフェ 2F ひふみ(〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F)
定員:先着50名/オンライン参加100名
参加費:1,500円(ワインまたは紅茶1杯付)
https://bookhousecafe.jp/event/content/1232

 

◎講演者・訳者/矢内みどり

美術史家。東京に生まれる。慶應義塾大学で美学美術史を専攻、卒業。その後同大学でフランス文学を専攻し卒業、目黒区美術館で約30年間学芸員として、藤田をはじめ多くの展覧会を担当する。2015年、『藤田嗣治とは誰か』を求龍堂より出版。

 

 

トークイベント内容

・藤田嗣治が日本からニューヨークへ脱出する前後のエピソードを紹介

 当時センセーショナルに報道された藤田のNYへの単身脱出で、脱出を助けた知人へあてた美しくユーモア溢れた絵手紙についてなどを、資料とともにお話します。

 

・ニューベリー賞を受賞した児童文学者・詩人のコーツワースの日本への旅、日本への思い

 子どもの頃より様々な国への旅を経験したコーツワースは、大学卒業後にアジア諸国への旅をし、日本も訪れました。そこから生まれた日本と猫にまつわる物語でニューベリー賞を受賞したコーツワースの日本への思いなども交えてお話します。

 

・『夜と猫』の詩と絵の魅力とは

 講演者の矢内みどり氏も猫を愛する美術史家。本書の翻訳を手掛けたことで発見した『夜と猫』の詩と絵と猫の魅力を語っていただきます   

 

 

商品情報

『夜と猫』

シリーズ:アート絵本

対象:中学生高学年~大人

発売日:2023年10月17日(火)

定価:3,080円(税込)

発行:株式会社求龍堂

主な仕様:上製本 B5変型(242×177mm)、72頁

 

 

◎詩/エリザベス・コーツワース 

詩人・児童文学者。1893年アメリカ合衆国のニューヨーク州、バッファローに生まれる。1915年、バッサー大学卒業。1916年コロンビア大学文学修士。卒業後、日本をはじめアジアへ旅をする。旅の経験に影響を受け、『極楽にいった猫 The Cat Who Went to Heaven』(1930年)を発表し、1931年に最古の児童文学賞ニューベリー賞を受賞。詩作とともに数多くの児童文学作品を生みだした。1986年、93歳の生涯を閉じた。

 

◎素描/藤田嗣治

1886年、東京に生まれる。1913年フランスに渡り、ピカソらとも交流。油彩ながら日本画のような繊細な線描を取り入れる。1914年に勃発した第一次世界大戦中から後もフランスに留まり、画家としての実績を築く。第二次世界大戦時下の戦争画制作についての戦犯の疑いは晴れる。1949年、アメリカ経由でフランスへ戻る前のNY滞在中、本書のために挿絵を描く。フランスに戻った藤田は1955年にフランスに帰化する。その後世界的な画家として頂点を極めるが、1961年に郊外の田舎家へ移り住む。1968年、81歳で病没。自身が手掛けたランスの礼拝堂に君代夫人と眠る。

 

 

編集者より

本書の装幀を飾る母子の猫。子猫を包む母猫の姿は愛情に満ちつつも、どこか凜として自然との繋がりを感じます。コーツワースと藤田、ともに猫を愛する二人のアーティストが本書に込めたメッセージは73年を経ても全く色あせず、日々の疲れをゆっくりと癒やしてくれます。年末が近づく忙しない時期ですが、美味しいワイン(身体に優しいオーガニックです)を片手に(or温かい紅茶)猫とアートのお話を楽しむ夜、ぜひご参加ください!           

 

     

 

株式会社求龍堂について

求龍堂は1923年創業、今年でちょうど100年を迎えた美術書出版社です。社名の求龍(きゅうりゅう)はフランス語の「CURIEUX」からとったもので、「芸術的あるいは知的好奇心を求める」「常に新しきを求める」ことを意味し、名付け親は画家の梅原龍三郎です。東洋の「龍」に理想を求め、時代という雲間を縦横無尽に飛び交いながら、伝統美からアート絵本まで、常に新たな美の泉を発掘すべく出版の旅を続けています

【会社概要】

社名:株式会社 求龍堂

本社所在地:東京都千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋新館1階

代表取締役:足立欣也

創業: 1923年

事業内容: 美術品・生活文化関連図書の出版、美術印刷物の企画製作、美術品売買

HP: https://www.kyuryudo.co.jp/

 

歌手になりたい方、必見!20〜49歳対象のボーカルオーディション
MUSIC PLANET

MUSIC PLANETボーカルオーディション2022は、音楽経験不問!
また、ジャンル問わず幅広い世代の方を募集しています。

世の中には遅咲きでCDデビューしたアーティストはたくさんいます。
一人でも多くの「可能性」を見つけ、全ての方に平等に挑戦の場を提供するため、募集年齢は20歳~49歳までと非常に幅広くなっているのがポイント。

もう一度夢に挑戦してみませんか。

  1. 音楽経験問わず、初心者、大歓迎
  2. 個性、やる気、歌が好き、という熱意重視のオーディション
  3. 幅広い層からの応募が可能。20歳~49歳までの男女。
  4. 応募時に履歴書、写真不要
  5. オーディションには有名音楽プロデユーサーが参加
  6. 東京/大阪/福岡からオーディション会場を選べる

募集年齢は20歳~49歳まで

MUSIC PLANET

オーディション時からトップアーティストを手がけた実績ある音楽プロデューサーが直接審査。
なかなか会うことができない音楽プロデューサーと会える絶好のチャンス。

-プレスリリース