※当サイトにはプロモーションが含まれています。

プレスリリース

【国宝級イケメン2023年上半期】NOWランキングにランクインした、高杉真宙・萩原利久・白岩瑠姫(JO1)がViVi 10月号に登場! 

もしもイケメンが隣でスウェットを着て過ごしていたら……、きゅんきゅんが止まらない24h妄想LOVEストーリー企画が実現!

ViVi国宝級イケメンランキング 2023年上半期のNOW部門に見事ランクインした、高杉真宙・萩原利久・白岩瑠姫(JO1)がスウェットを着こなし、リアルでオフな一面をViVi 10月号(8月23日発売)でお披露目してくれました。今をときめくイケメン3人が朝・昼・晩の3つのシチュエーションに分かれて、お家デート・ドライブデート・月島もんじゃデートの様子をエンジョイしてくれました。

朝のお家デートのシチュエーションに登場するのは、萩原利久さん。只今、絶賛放送中の月9ドラマ『真夏のシンデレラ』(フジテレビ)撮影中の合間を縫って、ハウススタジオにて撮影を敢行。普段はあまり着ることがないと語っていた、くすみピンクのフーディをさらりと着こなしてくれました。朝からの撮影だったこともあり、ベットでの寝起きのシーンでは「本当に寝れそう……」とウトウトしちゃう場面も! 相手のためにコーヒーを淹れる、大きな背中を感じられる後ろ姿や、朝食のパンをもぐもぐ頬張る可愛らしい姿など、憧れの妄想シチュエーションをたっぷり収録しています!

 

高杉真宙さんはお昼のドライブデートのシチュエーション! 暑くなり始めた、7月の午後にスウェットを着るという過酷なロケに挑んでくれた高杉さんですが、淡々とクールに着こなしてくれました。「これ、私服そのものです」と高杉さんが語る、スウェットにデニムのコーデで、ひなたぼっこするように芝生に寝っ転がったり、ドライブするシーンの撮影をしてくれました。芝生の上での撮影時には「芝生に寝っ転がるの久々だな~」と自然を楽しんでくれたようで、普段見られない高杉さんの貴重なオフな表情やポーズをたっぷり収録しています! 妄想に最適な助手席から見た姿や、芝生で一緒に寝っ転がってみた時に見える横顔など、アングルにもこだわり抜いた眼福写真をぜひご堪能ください!

夜の月島もんじゃデートのお供をしてくれたのは、JO1の白岩瑠姫さん! もんじゃは大好物と語る白岩さんは、一番好きなトッピングである「明太もちチーズもんじゃ」を手慣れた様子でテキパキと作ってくれました。目の前で白岩さんがもんじゃを焼いてくれる……、そんな夢のような妄想体験ができちゃうカットを多数収録しています。お酒が苦手な白岩さんですが「ビールで乾杯やってみたかったんですよね~」と語りながら、乾杯のカットもしっかり撮らせていただきました。 月島の街ぶら撮影中に、たまたま見つけた焼き鳥屋さんにテンションが上がる白岩さん。食べますか? とスタッフが尋ねると「いいんですか?!」と興奮したご様子。嬉しそうに焼き鳥を頬張ってくれました。月島デートを心から楽しむ、白岩さんの飾らない姿はぜひViVi10月号でチェックしてくださいね。

 

いま大忙しの人気者3人が出演してくれた、妄想デート企画。朝から晩まで、あらゆるシチュエーションで最高のビジュを供給してくれました。見る側の心の声がダダ漏れ、きゅんきゅん不可避の「国宝級イケメンとスウェット 24h」! ぜひViVi10月号の誌面でチェックしてみてください!

 

ViVi2023年10月号から、雑賀サクラがViVi専属モデルに加入します!

 

実は0歳からモデルをやっていたという、超ベテラン! ヘーゼルナッツ色のちゅるんとした瞳に、透明感たっぷりの肌。みんなの憧れが詰まったビジュアルだけでなく、実はそろばんが得意! というギャップや、とっても真面目な性格とは裏腹におっとりゆっくり話す姿まで可愛すぎて、「全部が推せる……!」と、すでにViViスタッフからラブコールが続出中なんです。

 

ViViモデル加入はマネージャーさんからの電話で知り、お母さんと一緒にうれし泣きしたそう。初登場ページの撮影は、ViViらしいカジュアルな肌見せのコーディネートに挑戦してもらいました。透明感はもちろん、くるくる変わる表情の豊かさ、さすがのポージング力にスタッフ一同、感動。撮影現場は「可愛い!!」コールが止まりませんでした。

 

貴重な幼少期の写真を見ながらの自己紹介インタビューや、もともとファッションが大好きで、自身のインスタアカウントで継続している「#サクラノシフク」の誌上バージョンもお楽しみに。

笑顔も可愛い。真顔も可愛い。喜怒哀楽、ぜんぶ可愛い!! 一度知ると、忘れられなくなる圧倒的な愛され力の持ち主です。

ViViモデル・雑賀サクラのこれからにぜひご期待ください!

 

  • 櫻坂46・村井優が可愛すぎるあまりViViに再降臨!

「おはようございます!」とニコニコ笑顔でスタジオに入ってきたのは、櫻坂46三期生でViVi賞を受賞した村井優さん。その笑顔に、早速スタッフ全員がきゅんと胸を打たれました。

 

 話題となった、三期生揃ってのViVi登場に続き、今回は村井さんひとりで登場。撮影に向けてしてきたことはあるか聞くと「ViVi専属モデルのグループの先輩、山崎天さまを、ViVi誌面でたくさんチェックしてイメージトレーニングをしてきました!」と答えてくれる村井さん。可愛すぎてまたきゅん。

 

 撮影が始まると、グループに加入して半年とは思えない完璧なポージングを繰り出す村井さん。どんどん出てくるポージングに思わずどこで覚えたのか聞くと「はじめは慣れなくて緊張してたんですけど、ダンスしてるときみたいにすればいいんだなって思って。踊ってる気持ちで撮影に挑んでます!」天性の才能なのかとまた、きゅん。

 

 インタビューでは、好きな食べ物から憧れの人まで「優ちゃんて一体どんなコ?」がクリアになるような質問をぶつけてきました。その回答もきゅんづくめ。「見た目と違って、ほんわりしてんだねってよく言われます」と話す村井さん。撮影からインタビューまできゅんが止まらない時間でした。最後は村井さんからのメッセージも。ぜひお楽しみにー!

 

国宝級イケメンを探すViViの人気連載「月刊 国宝級イケメン」。8月23日発売のViVi10月号には、9月3日よりスタートする『仮面ライダーガッチャード』の主演に抜擢された、新人俳優・本島純政さんが登場します! 

 

 春に高校を卒業して、4ヶ月前に事務所に所属したばかりの本島さん。「人生2度めの取材でViViに出れるなんて、半年前は想像もつかなかったです!」と緊張した様子で撮影がスタートしました。大人っぽいジャケットにシャツ、ジャージのパンツを合わせたスタイリングを見事に着こなしてくれました。緊張のせいか、最初はやや力んでいるように見えたものの、持ち前のセンスと素直さを活かし、すぐにコツをつかんでポージングをキメていきます。撮影の合間には、自分が映し出されたモニターを見るたびに「うわー、良いですね! これ、俺じゃないみたいです!」と、初々しく喜ぶ場面も。

 

 「『仮面ライダー』の主演が決まったとき、プロデューサーの方に、なんで僕を選んでくれたのか聞いたんです。そしたら「素直なところが一ノ瀬宝太郎のキャラに似ているから」と言われて、そうかな!?と。たしかにマジメで、やると決めたらやり通さないと気がすまないところはあります」と、仮面ライダーのオーディション秘話についても語ってくれました。 全てが未経験ゆえ、毎日体当たりの日々を過ごしているという本島さんですが、『仮面ライダー』という大役に選ばれるべくして選ばれた、ということがインタビューを読めばよくわかります。素直で温かい、でもちょっとヌケている部分もある。そんな、人間くささを知れば知るほど愛おしく、好きになる。他にも、役者としての目標や気になる恋愛観など、根掘り葉掘り取材しています。

今後、役者として大きく羽ばたいていくこと間違いなしの本島純政さん。9月3日スタートの『仮面ライダーガッチャード』のお供に、ぜひViVi10月号本誌で初々しく、瑞々しい、きゅるきゅるなルーキー俳優のイマをチェックしてみてください。

 

  • 商品情報

ViVi 2023年10月号通常版
表紙:古畑星夏
特別とじ込み付録:目黒蓮スペシャルピンナップ(両面)
価格:900円(税込)
発売日:2023年8月23日(水)(首都圏基準)

ViVi 2023年10月号特別版
表紙:目黒蓮(Snow Man)
特別とじ込み付録:目黒蓮スペシャルピンナップ(両面)
価格:900円(税込)
発売日:2023年8月23日(水)(首都圏基準)

歌手になりたい方、必見!20〜49歳対象のボーカルオーディション
MUSIC PLANET

MUSIC PLANETボーカルオーディション2022は、音楽経験不問!
また、ジャンル問わず幅広い世代の方を募集しています。

世の中には遅咲きでCDデビューしたアーティストはたくさんいます。
一人でも多くの「可能性」を見つけ、全ての方に平等に挑戦の場を提供するため、募集年齢は20歳~49歳までと非常に幅広くなっているのがポイント。

もう一度夢に挑戦してみませんか。

  1. 音楽経験問わず、初心者、大歓迎
  2. 個性、やる気、歌が好き、という熱意重視のオーディション
  3. 幅広い層からの応募が可能。20歳~49歳までの男女。
  4. 応募時に履歴書、写真不要
  5. オーディションには有名音楽プロデユーサーが参加
  6. 東京/大阪/福岡からオーディション会場を選べる

募集年齢は20歳~49歳まで

MUSIC PLANET

オーディション時からトップアーティストを手がけた実績ある音楽プロデューサーが直接審査。
なかなか会うことができない音楽プロデューサーと会える絶好のチャンス。

-プレスリリース